• 東洋大学オーストリアゼミ

過去の開催
•2015年2月8日(日)〜3月2日(月) 3週間 – München
•2016年2月7日(日)〜3月7日(月) 4週間 – München
https://www.toyo.ac.jp/site/law/98306.html
•2017年2月12日(日)〜3月6日(月) 3週間 – München
https://www.toyo.ac.jp/site/law/321947.html
•2018年2月11日(日)〜3月12日(月) 4週間 – München
https://www.toyo.ac.jp/ja-JP/news/academics/faculty/law/346632/
•2019年2月10日(日)〜3月11日(月) 4週間 – München
https://www.toyo.ac.jp/ja-JP/news/academics/faculty/law/2018_doitsu

2020年2月9日(日)〜3月9日(月) 4週間 – München, Bayreuth

1.概要
(1) 目的
ドイツの世界有数の国際都市ミュンヘンからスタートし、連邦制の特徴に富んだバイロイトでドイツ語運用能力を磨きます。語学研修では世界各国からの参加者と共に学び、また日常生活ではバイロイト市民、バイロイト大学生などとの交流を通じて異文化に触れ、日本文化を客観的に見つめ直すことができるなど、グローバルな視野を培います。
(2) 特徴
(a) プロイセン王国の文化が薫るバイロイトで、一般家庭にホームステイし(予定)、研修で学んだ知識と技術を実践しながら、異文化交流を体験し、視野を広げることができます。
(b) 現地の裁判所、行政庁舎、バイロイト大学法学部、旧東ドイツと旧西ドイツの国境の町などを訪問し、東洋大学での学びを深めることができます。
(c) 専任教員が事前指導に加え、研修の全日程に同行し、現地での生活・学習支援を行います。また、旅行会社による緊急時のサポート体制があります。バイロイト大学専任教員にも日本人がいます。
(d) 研修終了時に授与される修了証(写し)を添えて所定のレポートを提出すると、単位が認定されます(認定される科目名は、学部や入学年度によって異なります)。

2.奨学金制度
(1) 東洋大学海外留学促進奨学金(チャレンジ型)
  ドイツ語技能検定試験 2級合格 – 30万円  3級 – 12万円  4級 – 7万円
(2) 独自の奨学金制度を設けている学部もあります。

3.参加申込資格
①東洋大学の学部生でドイツ語学習歴のある者(大学院生も参加可能です。個別に相談してください。)
②東洋大学生として適切な行動がとれる者
③予定されている事前指導に全回出席が可能な者
④心身ともに健康である者 ※「健康状態に関する質問書」に回答していただきます。

4.単位認定
(※法学部2016年度以降入学生の場合)
①参加者に単位認定の希望の有無を調査
②教務課で希望者の翌年度(2020年度)春学期の「語学研修B/短期留学プログラム」の履修登録
③教授会の承認
④単位認定(2020年度春学期) 
※それ以外の入学年度・学部の方は、別途お問い合わせください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください