• 東洋大学オーストリアゼミ
  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後ににより に更新されました。
1件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #13375 返信
      初学者

      田中先生

      お久しぶりです。

      今年のドイツ語検定3級を目標にしていたので、中止でモチベーションが落ちてしまいました。致し方ないのですが。。

      そんな中、年のせいか単語の過去基本形が身に付かず、巷にある参考書は殆ど講師からの授業を受けられる大学生向けで辟易しています。

      今回は質問というより田中先生へのお願いなのですが、今、出版されている独検用単語の参考書をほとんど購入してみて、非常にわかりにくく、読みづらく、必要な情報が圧倒的に足りないことを実感しました。

      ドイツ語検定5級〜2級の出題対象となる

      1.名詞と現在形、2.複数形、3.過去形、4.過去分詞形、5.カタカナ読み、6.例文、7.1ページに15個だけ記載する(現行の書籍は辞書みたいにびっしり書いてあり、視覚障害があるので細かくて読めません。。)

      これらが表になった単語帳をぜひ出版していただきたいです。

      自力で作成していたのですが読みや例文が正しいかわからず一年以上経ってしまいました。

      田中先生のドイツ語質問箱がとてもモチベーションを上げ、わかりやすく解説された一冊でしたので我儘をお願いしてみました。

      ご検討いただければ幸いです。

    • #13429 返信
      tmasa
      キーマスター

      お便りをありがとうございます。
      独検の中止は、仕方ないとはいえ、自分の習熟度を測る客観的な試験であるために、楽しみにされていた方も多かったと思います。会場となる各大学が6月末の時点で入構禁止が解除になっている保証もなく、苦しい決断だったと思います。

      独検対策用単語集の件、ご意見をありがとうございます。
      ご要望を私が正しく理解できていれば、単語帳なので「ドイツ語単語」に対して日本語の意味とその用例が載っているものは多くあるが、その単語に対して文法面での解説が付してあるものが少ない、ということですかね。たとえば、動詞ですと、三基本形や接続法などの形、目的語の格支配、結びつく前置詞なども示されているといいわけですね。単語〜熟語の間をカバーという感じでしょうか。ほとんど辞書に近くなりますが、それを独検用に基本単語〇語という形で抜粋するのですかね。1ページにせいぜい2〜3個とかになると思います。

      そういう単語集もすでにあるのだろうと思いますが、どんなものなら作れそうか、出版社さんにも少し相談してみます。

      なお、動詞の活用だけに特化したものには『書き込み式 ドイツ語動詞活用ドリル』(櫻井麻美、白水社)というのもあります:https://www.hakusuisha.co.jp/book/b206342.html

1件の返信スレッドを表示中
返信先: 単語
あなたの情報: