• 東洋大学オーストリアゼミ

ホーム ドイツ語掲示板 ドイツ語質問箱 読解力が乏しくテキストの意味が理解できません。

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。 に さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #11238 返信

    初学者

    田中先生お久しぶりです。

    こちらでの質問と先生の著書のお陰で4級に合格し、次回、3級を独学で学んでいます。大学に行っておらずここまで来られたのは先生のお陰です。

    さて、3級のテキストの最初からいきなりつまずいてしまいました。

    ・設問

    1.Das Hobby ()ist Lesen.

    ・選択肢

    1.der Mädchen 2.des Mädchen

    3.den Mädchen 4.die Mädchen

    ・この設問に対し、次の解説文がありました。

    「定冠詞+Mädchen の変化系。Hobbyを修飾する2格になりうるのは1のみなので、よって正答は1。その女の子たちの趣味は読書です。」

    ・次に自分なりの考えです。

    ○Mädchenの冠詞は中性で、das は、がdes のdem にdasを.

    複数形ならdie der den die.

    ○Das Hobbyは中性1格。

    Lesenは4格を取る動詞。しかしここは省略。

    ○Das Hobby ()ist Lesen.

    →趣味は〜読むことです。

    なので、()の中は「女の子の」になり、中性2格になる。

    ・意味が理解できない箇所

    「Hobbyを修飾する」という文章。

    女の子ではなく、女の子たちというのはどこでわかるのか。

    私の考えでは、正答は2。

    その女の子は、読書が趣味です。でした。

    先生、ご指導宜しくお願いいたします。

  • #11242 返信

    tmasa
    キーマスター
    独検4級合格とのこと、おめでとうございます!次の3級に向けて始動されており、頭が下がります。

    ご質問の件ですが、まず、「修飾」という言葉について:
    修飾(Modifikation)というのは文法用語ですので、なじみが薄いかもしれません。ここでは、定動詞 ist の位置に注意していただくと、「定動詞第二位」のルールから、ist の前がひとまとまりということがわかります。そうすると、カッコに入るのが何であれ、それは Hobby にかかる語句であることになります。たとえば、das Auto vor dem Park(公園の前に停まっている車)とか das Kind von meinem Lehrer(私の先生のお子さん)など、なんでもいいのです。その全体でもってひとまとまりになっていることが重要です。
    Hobby はカッコに入る語句によって説明を受けるもの(=被修飾語)で、カッコに入るのが修飾語、ということです。

    次に、ここで選択肢を見ると、修飾語(カッコに入る部分)は、vor dem Park や von meinem Lehrer のような前置詞句ではなく、名詞句となっています。そうすると、名詞句(das Hobby)ともうひとつ名詞(Mädchen)が並列され、かつ、それがひとまとまりにならないといけない、と言うことになりますので、名詞と名詞がひとかたまりで並列できるのは「2格」ということになります。この Mädchen の部分を修飾語と言っており、そして das Hobby が被修飾語ということになります。
    2格を用いる、ということは理解なさっている通りです。

    さて、選択肢の中で、冠詞の部分だけに着目すると、2格でありうるのは

    1. der(複数形2格)
    2. des(男性・中性単数2格)

    ですね。しかし、2. の des Mädchen は誤りなのです。des Mädchens でなければなりません(男性・中性単数2格は、名詞そのものの語尾に -s がつきます)。独検の本試験では、「存在しない語形」は書いてはいけないことになっていますが、参考書ではそこまで徹底されていないかもしれません。

    よって、

    > 女の子ではなく、女の子たちというのはどこでわかるのか

    は、文からはわかりません。ただ不適切な選択肢を排除していくと、1 しか残らない、ということです。

返信先: 読解力が乏しくテキストの意味が理解できません。
あなたの情報: