Seminar zur österreichischen Kultur und Gesellschaft

「タンホイザー」における定冠詞の使われ方について

ホーム ドイツ語掲示板 ドイツ語質問箱 「タンホイザー」における定冠詞の使われ方について

  • このトピックには2件の返信、1人の参加者があり、最後ににより に更新されました。
2件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #15434 返信
      吉迫利文

      <p class=”p1″><span class=”s1″>つい最近偶然先生の御著書「ドイツ語質問箱」を手に取り、現在非常に面白く興味深く読ませていただいておるところです。</span><span class=”s1″>随分以前に歌ったワーグナーの楽劇「タンホイザー」の中の通称「巡礼の合唱」の歌詞の一節ににこういうのがあります。</span><span class=”s2″>Der Gnade Heil ist dem </span><span class=”s2″>Büßer beschieden,er geht einst ein in der Seligen Frieden !</span></p>
      <p class=”p4″><span class=”s2″>in</span><span class=”s1″>という前置詞は、</span><span class=”s2″>3</span><span class=”s1″>格または</span><span class=”s2″>4</span><span class=”s1″>格支配のようですので、</span><span class=”s2″>Frieden</span><span class=”s1″>が男性名詞であることを考えると、</span><span class=”s2″>in</span><span class=”s1″>の後の</span><span class=”s2″>der</span><span class=”s1″>は</span><span class=”s2″>den</span><span class=”s1″>にしかならないと思うのですが、手にした楽譜は全部</span><span class=”s2″>den</span><span class=”s1″>となっておりました。ご教示いただきたくどうぞよろしくお願い申し上げます。</span></p>

    • #15435 返信
      吉迫利文

      先ほどの文中一部誤りがありました。以下の通り訂正いたします。

      (誤)手にした楽譜は全部denとなっておりました。

      ⬇️

      (正)手にした楽譜は全部derとなっておりました。

    • #15495 返信
      tmasa
      キーマスター

      返信が遅くなりました。

      in der seligen Frieden は、たしかに女性名詞の冠詞の変化をしていますので、標準的ではないですね。
      私はワーグナーの専門家ではありませんが、ワーグナーの個人的なドイツ語(Idiolekt)か、あるいは誤って書いてしまったのがそのまま尊重されているのか、ワーグナーのドイツ語を育んだ地域では Frieden が女性名詞だったか・・・あたりが考えられます。

      もっとも、Frieden は、古くは Friede で、男性弱変化名詞形である Frieden が見出し語として定着したものですので、その経緯(男性弱変化語尾 -n を持つ)を考えますと、女性名詞である可能性は低いと思います。

      詳しいことは、もう少し調べてみます。

2件の返信スレッドを表示中
返信先: 「タンホイザー」における定冠詞の使われ方について
あなたの情報: